TK-Tennis シンガポールの日本人テニスコーチTK_Tennis[Tennis Coach @Singapore]

シンガポールにてテニスコーチをしています。 正しい動作で快適なプレーをしましょう! レッスン生募集中です。

TK_Tennis[Tennis Coach @Singapore]

DSCN0172
String Service

Babolat Pro Hurricane Tour 1.20mm $37 Yonex Polytour 1.30mm $37 Yonex Polytour Pro 1.25mm $37 Yonex Polytour Spin 1.25mm $37 Yonex Rixis 1.30mm $37 Pacific Polyforce 17 1.24mm $37 Pacific Polyforce 18 1.19mm $37 Prokenex Synthetic 1.30mm $34 Genesis Hexonic 1.09mm $34 Genesis Trionic 1.20mm $34 Genesis Blizzard 1.25mm $34 Duurex First Round 1.15mm $34 Polyfiber Hexa Blade 1.18mm $34
続きを読む

0P4A7029

レオボルグ

最近話題のチャットGTPに聞いてみました。

TK:レオボルグ テニス についてコメントをください。

GTP:申し訳ありませんが、「レオボルグ」という名前は私の知る限りありません。もし何か特定の情報があれば、お知らせいただければできる限りお答えしたいと思います。また、テニスについては幅広い知識を持っているので、何か他の質問があればお聞かせください。

あれ?知らないのかよーーー。
ちなみに日本語で聞いてます。それではもっと分かりやすく。

TK:ビヨンボルグの息子のレオボルグです。

GTP:ああ、ありがとうございます。ビヨン・ボルグの息子であるレオ・ボルグについてお尋ねいただいたのですね。彼は、父親と同じくテニス選手として活躍しています。

レオ・ボルグは、2003年に生まれ、2021年にプロ選手としてデビューしました。彼は、プロ転向後、主にITFワールドテニスツアーでプレーしています。彼の最高ランキングは、シングルスでATPランキング486位、ダブルスでATPランキング691位です。

彼が今後どのように成長するかはわかりませんが、父親であるビヨン・ボルグの偉大な遺産を継承することができるかもしれません。将来的に、彼が世界的なスターになることを願っています。


おお
この「ああ ありがとうございます」ってくだりも付くんですね。

楽しいおしゃべりでした。
自分もプレーを見て世界的なスターになるか?ならないかはまだ分かりませんが。

0P4A7037

ストロークは良い感じ。


0P4A7041
フォアハンドは高さのあるボールを混ぜて時に攻撃的に行ってます。


0P4A7045

まあストロークで低めの短いボールへの対応やネットプレーではまだまだミスが多く この辺がうまくなればすぐにチャレンジャーへは行けるでしょう。

周りの目がボルグの息子ってなってますので本人はやりずらさを感じていると思いますが注目されるのはプロとしては光栄なのでそこを良いエネルギーに変えられると良いですね。


IMG_7072 - コピー

井上玄意選手
西脇選手とのダブルスでプレーを見ました。
  
先にダブルスの結果です。

IMG_7052 - コピー

余裕の笑顔ではないですが オーストラリアペアにネットを取られ テンポの速い展開へ
 リターンが止められて勢いがつかず 1セットダウン
リターンで工夫して何とかねばり 相手のミスも誘い出せるようになりセカンドセットタイブレークへ残念ながらそこを取れずにゲームセット。

IMG_7071 - コピー

IMG_7095

基本的にはスピンの効いたフォアハンドを有効に使えるかどうか。
ボールとサーフェイスへの対応力が問われました。

いや ラケットも見させてもらったのですが 結構オフセンターでの打球も多くまんべんなく当たっている感じ。
ダブルスの時も結果コントロールが乱れて攻めきれなかったようです。必要な時はブロックもしくはあまりしならせずコントロールショットを使えるようになりたいですね。

例えに出すとワウリンカのブロックリターン
前にマレーシアオープンATP250で見たときに手抜きしてんの?ってくらいとりあえずブロックリターン 平気な顔してラリー戦して適当な時にバックのダウンザライン!
って 展開をしてましたね。練習か試してんのか?って。

まあ井上選手は動きが良いのでITF勝ち上がるなら 1シードのDayne Kelly選手みたいにそつなく返せる技術(いやーすごいんですよ ちょっと不利な時にシュルシュルーと深くへ返球して時間もスペースも消してく感じ)が欲しいですね。
なんていうんですかね 苦手ならパスして 得意なのが来るまで難なく待てるというか・・・。

シングルスも見ておきたかったなー。
またシンガポールに来てほしいです。

IMG_7064 - コピー

DSC09270


シンガポールでITF大会が開催されました。
今回は西脇一樹選手の紹介です。

ストロークが安定して さらに攻撃的なプレーへ幅を広げています。
今回からグラビティへ変更しテストも少ない期間で試合に臨みました。
結果は1回戦で今回の第一シードで結果優勝する選手と対戦し惜しい所で少しミスが出て敗退。

このレベルの中でミスなく攻撃してポイントを取り切れれば優勝も可能ではあると思います。
しかし テニスは確率のスポーツですので そつなくプレーしてくる相手を崩す、ポイントを取り切る。なかなかそういうプレーが続けるのは難しいですね。


↑このページのトップヘ