TK-Tennis シンガポールの日本人テニスコーチTK_Tennis[Tennis Coach @Singapore]

シンガポールにてテニスコーチをしています。 正しい動作で快適なプレーをしましょう! レッスン生募集中です。

TK_Tennis[Tennis Coach @Singapore]

USオープン
ナダルVSゴンザレス
試合の途中で雨が・・・。
アウトドアでの試合は中断。

こんな経験も日本、シンガポールを通じて沢山ありましたねえ。
クレーでの試合は中止となって待機することは少ないですが、ハードコート、もしくはオムニコートなどは待機。

気象レーダーや観測機器の精度が向上し、予報の精度も上がりましたが、雨が降ることは避けられません。

この待機時間が試合の流れを変えるとは頻繁に起こります。
もそも 同レベルで 競っていた時は 特にこの「時間」が大切です。
何よりも大切なのは「集中力」です。

が 自分が思うのは、集中力の持続というのはなにも待機中までがむしゃらに
「ファイト」
を 持続するのではなく、試合の再開時に最高の「集中力」を発揮すれば良い事と考えています。

それには待機時間に
リラックスから試合の反省、修整箇所、コンディションと 必要なことを順序よくこなし そのルーティーンをパターンとしてこなすことが 最高の「集中力」維持につながると考えています。

で 自分はどうしていたかというと
着替えてから、そのシャツを丁寧にたたみ、ストレッチして、
試合で勝てるパターンをイメージして
軽く食事を取り、ドリンクのストックなども確認し、
晴れまが見えたらアップをして・・・
と いった具合にやってました。

今 考えると こんなもんで良かったのかなあ??
って 感じです。

ある意味「同じレベル」って ことですね。

人気ブログランキングへ社会人になってからは「電話」が 入りませんように!!
って ビクビクしてました。

USオープン フェデラーが順当勝ち!!
4セット目のタイブレークをしっかりとりました。
 
ジョコビッチも「ベル出す子(なんか良いでしょ!)」を寄せ付けなかったですね。
ここでいう 寄せ付けないは 激しいラリーはあっても 本当に大事なポイントを取るという意味で、けして「軽く」とか「一蹴」というような意味合いではありません。
本当に高いレベルでの「わずかな差」ですが、確実に「差」があるということです。フェデラーの強さはその「わずかな差」の積み重ね、確実な「差」にするためには「確立」が必要です。
 まあソーダリングもゴンザレスも全部入ったら誰も勝てないと思います。

さてボトムハーフは?
ゴンザレスがどれだけナダルを苦しめるか!
マレーが負けてしまったので残念ですがデルポトロに頑張ってもらましょう。
チリッチのプレーもじっくり見てみたいですね。

人気ブログランキングへテニスのラジオ中継も面白いですネ!

ロディックが負けてしまいましたね。
2セットダウンから最終セットタイブレークまでもつれ込む。
実力は勝っても、勢いに負けた?
2セットダウンはやっぱりきついよなあ。

これでジョコビッチが楽になったけど油断は出来ません。
フェデラーは順調に相手のレベルが上がってきている感じで、調整はしやすいかもしれませんね。
まあ この辺になるとどちらもタフですから 集中力の持続の為にも
「前よりちょっと強い相手」
っていうのはやりやすいかもしれません。
ロブレドも安定してますので良い試合にはなると思いますが、打ち負かすまでには行かないと思います。

っと 思ってたら
シモンがリタイヤ!
まあ 細すぎですよシモンは・・・ 
テニスって分からないなあ。

人気ブログランキングへテイラー・デントも頑張ってますね!

杉山選手負けてしまいましたねえ。
残念 しかし 連続出場記録どんどん更新して欲しいです。

さーて ドローを見ると。
「ナダルVSガスケ」
おおー 豪華だ!!

他にも
「デルポトロVSモナコ」のアルゼンチン対決
「マスVSゴンザレス」のチリ対決
も注目ですねえ、まあシード選手も当たり方によっては大変ですね。
って テレビ契約してないから見れないんですけどネ。
スタースポーツだけ、さらに この時期だけ契約ってできないもんなあ。

って 自分は今日はOFF
4時まで何も食べず、「断食か!?」

結構こう見えて「大食い」なんですけど
「無ければ食べない」っていう感じなんですよ。
先ほど「ピザトースト」と「アイスクリーム」を食べて
これから買い物にGO!

人気ブログランキングへブログの管理ページが変わって未だ慣れません。。。

↑このページのトップヘ