DSC_1096
そーれ

DSC_1089

どうだー

って 普通はインパクトの写真が来るだろ!!

いえいえ

ワウリンカを語る場合は・・・


DSC_1099
ここまで
いや
もう少し行きますけど

体を回転させますねー

勘違いして欲しくないのは

それでもインパクトの体の向きは
インパクト前にストップして
それから 振りきりでラケットが走ってるだけです。

まあ それでも開き過ぎって感じですね。

DSC_1275
はい

ツルゾノフは教科書みたい

ソーサきれいでしたが
両手打ちできっちりとインパクトの形がしていないフェラーみたいなのは特殊です。
よくトップテンに入れると・・・

DSC_0806
うーん
たまにスライスなんじゃないの?
っていう 両手打ち
まあ それがコントロール良く入りますから(今回は少しずれましたが)。
やっぱりフットワークがランキングを支えてますね。


DSC_0325
メルツァーだって 上手いバックハンド
捕らえるタイミングが多彩というか
その判断が良いですね。


もしも 同じく動けたら
DSC_0855
やっぱりソーサ
そうさ そうさ
ソーサが一番な感じがします。

実際に長いラリーだと よれてコントロールが甘くなります(が 今回はそれを何とかコートに返していました)。

で 戻ると
ワウリンカ
あやしい開きの中で
バックハンドを豪快にダウンザライン!!

たまにサイドへ切れてました
やっぱり切れるよねー
が 素直な感想

が 入るときは一歩も動けん・・・。

入りまくれば 楽勝なんでしょうけど
こんな感じで ツルゾノフがやりにそーにしていて
ワウリンカが セカンドセットを取りました。