マレーシアオープン準決勝
ロペス 対 キリオス
7-6(2),7-6(5)
ロペスがキリオスを振り切り勝利しました。
DSC_4730


ファーストセットの立ち上がり ロペスはブレークされますが 2ゲーム目にすぐにブレークバック。

ここからは両者共にサービスキープの展開
まさにサーブはこうやってキープするというようなお手本のサービスゲームが続きます。

DSC_4699

ファーストサーブはコンスタントに200㎞出て サーブポイントとなり 勝負の分かれ道はセカンドサーブに対する攻略法となります。


DSC_4797
ロペスの場合はラリーからネットへ しかし コース良くパッシングされてしまします。キリオスの場合はセカンドサーブを叩いて攻撃しようにもセカンドサーブのコースが良く実現しません。
両セット共にタイブレークへ突入しますが ここでは集中力の差が出ました
DSC_4725



セットの終盤にかけてキリオスは独り言が多くなり ゲームへの集中力が少し落ちてしまいました。こうなるとロペスのサーブ、ネットプレーのプレッシャーが効いてきます。
DSC_4840 (1)


展開的には最後まで分からない状態でしたがどちらかというとキリオスが勝利を譲ってしまったような終わり方でした。

DSC_4841 (1)

対する勝ったロペスは最後まで集中が続き決勝でも良いプレーに繋がると思います。