TK-Tennis シンガポールの日本人テニスコーチTK_Tennis[Tennis Coach @Singapore]

シンガポールにてテニスコーチをしています。 正しい動作で快適なプレーをしましょう! レッスン生募集中です。

TK_Tennis[Tennis Coach @Singapore]

PB280520
久しぶりに
テニスコートへ

テニスを始めてくれたら良いんですけど・・・

まあ 軽く サッカーっぽく遊んで
それからテニス

前よりもラケットを握れるようになったので
テニスっぽくなりました。

まあ まだ もう少ししたら
始めようかと・・・ 

終わった後のボール拾いとかはしっかりと出来ますので
良しとしましょう。 

DSC_6664 (1)
ラドワンスカ

バックハンドはダブルハンドもシングルハンドも自在な感じで
特にスライスタッチが素晴らしく

でも フォアハンドは少し怪しい感じです。

それでも 深くへコントロールできているので
素晴らしいかと
フラットで深くへ安定して打てるのは相手のボールに影響されやすいので
ある意味 相手は同じペースで打ってしまっているのでしょうね。

 シャラポワ戦では 一方的にやられそうだったのですが
変化を持った バックハンドによって ペースを変えることに成功しました。

ただ その後の ファイナルセットは取られてしまったので
やっぱり ペースを崩すテニスは その 自分のペースに持ってきた時に
もうひとつ 自分から仕掛けられる何かが欲しいですよね。

DSC_6599
もう
ネットプレーなんかも上手いので
やっぱり フォアハンドでいけたら 勝ちきることが
簡単になると思います。 

DSC_6541 (1)
シャラポワ

気合を入れて打ってます。

DSC_6543
こう見えて
大きいですから 動きが良いですね!

普通の大きさの選手が動いているように見えます。
あれだけ大柄だと 動きは遅く見えるものですけどね。
凄いです。


DSC_6689 (1)
いや
それにしても
同じ感じで

DSC_6728 (1)
ハードヒット

できる限り・・・

DSC_6755 (1)
頑張って打ちますが
どうにも 変化が右か左か・・・

って 左右に打ち分けるだけの感じで
もう少し 多彩な感じはないですかね?

入りまくれば 勝つかもしれませんが
ちょっと 相手が返球出来て かつ 変化をつけられると
弱い感じがします。

まあ 自分から変えると ペースも変わるので それはシャラポワの」ペースじゃないんでしょうね。

だから 変えないんだと思います。
 

DSC_6038 (1)
ウォズニアッキ

今回の試合で 一番活躍した感じがします。

コートでのポジショニングが良く
そして 攻撃と守備のバランスも良く
よく耐えて ポイントを取っていました。

まあ やっぱり セレナとかに比べると
パンチは無いんですが それでも よく動けますし
DSC_5825 (1)
ディフェンスは定評がありますね。

こういった カバーの後も 逆転できたりします。

対 ラドワンスカ戦を見たのですが
ラドワンスカのネットプレーに対する ディフェンス
それと ドロップショットなどでおびき出されてからの ウォズニアッキのネットプレーとの戦いになりました。

ストローク戦も バックのクロスコートで 角度をつけて 走らせる作戦
ここで ラドワンスカがダウンザラインに綺麗に決めている時間帯もあったのですが
それを 徐々に崩していって 自分のペースに持って行けました。

こういった感じで 自分から取りに行くよりも
相手を崩すことで 勝ちに行きますので
どうしても じっくりとしたテニスになります。

まあ わかる わかる。

DSC_5724
まあ サーブとか普通な感じですが
サーブからの攻撃があると楽ですね。 

↑このページのトップヘ