USオープン
ナダルVSゴンザレス
試合の途中で雨が・・・。
アウトドアでの試合は中断。

こんな経験も日本、シンガポールを通じて沢山ありましたねえ。
クレーでの試合は中止となって待機することは少ないですが、ハードコート、もしくはオムニコートなどは待機。

気象レーダーや観測機器の精度が向上し、予報の精度も上がりましたが、雨が降ることは避けられません。

この待機時間が試合の流れを変えるとは頻繁に起こります。
もそも 同レベルで 競っていた時は 特にこの「時間」が大切です。
何よりも大切なのは「集中力」です。

が 自分が思うのは、集中力の持続というのはなにも待機中までがむしゃらに
「ファイト」
を 持続するのではなく、試合の再開時に最高の「集中力」を発揮すれば良い事と考えています。

それには待機時間に
リラックスから試合の反省、修整箇所、コンディションと 必要なことを順序よくこなし そのルーティーンをパターンとしてこなすことが 最高の「集中力」維持につながると考えています。

で 自分はどうしていたかというと
着替えてから、そのシャツを丁寧にたたみ、ストレッチして、
試合で勝てるパターンをイメージして
軽く食事を取り、ドリンクのストックなども確認し、
晴れまが見えたらアップをして・・・
と いった具合にやってました。

今 考えると こんなもんで良かったのかなあ??
って 感じです。

ある意味「同じレベル」って ことですね。

人気ブログランキングへ社会人になってからは「電話」が 入りませんように!!
って ビクビクしてました。