TK-Tennis シンガポールの日本人テニスコーチTK_Tennis[Tennis Coach @Singapore]

シンガポールにてテニスコーチをしています。 正しい動作で快適なプレーをしましょう! レッスン生募集中です。

TK_Tennis[Tennis Coach @Singapore]

カテゴリ: テニス

DSC_7979
WTAファイナルにラストイン 
クズネツォワ選手
大活躍の出来でした。 闘志みなぎるプレーでツアーの疲れも最高潮だったと思うのですが そこでもこのパフォーマンスが出せるのがプロなんでしょう。
いやー 素晴らしい。
DSC_7784
DSC_7788
DSC_8055
DSC_8087

DSC_7620
ラドワンスカ選手
 バックハンドの芸術的なスライスおよびドロップ またはネットプレーとオールラウンドなプレーが魅力 しかし フォアハンドは良く言えば効率が良いけど 自分からは主導権は握れません。
今回のファイナルはトーナメント進出は出来ましたが テニス的には元気がありませんでした。

DSC_7439DSC_7570


チブルコバ選手
 小柄の体でフットワークで対抗 良い打点に入れるのでショットがブレません。
しかし 相手がビッグサーブを持っていたりすると ちょっと不利になります。
相手の武器を封じる意味でも 自分からの攻撃力をつけたいです。
しかしフットワークは裏切らないというテニスの基本ができてます。
それは 体を酷使するという意味でもあるので回復にも気を付けて欲しいです。

DSC_7294

ケルバー選手 あまり強さを感じないナンバーワン

よく言うと 攻めて良し 守って良し
しかし 見ていると いつでも追い込まれている感じ ライジングでの攻撃もそのコースへいくか?って感じでの攻め 相手もやりにくさはあるんでしょう。ディフェンスはリーチのあるフットワークとギリギリに追いついたときのコントロールが良い感じ。これは負けにくい
しかし サーブはちょっと 怪しいですね。すこし改善したようですが もう少し何とかなると思います。


DSC_7341
DSC_7343

DSC_7058

ハレップ選手 戦術といいフットワークと言い 好きな選手です。
DSC_7089
DSC_7124

DSC_7040

キーズ選手 ショットとフットワーク 切れがあります。

持ち駒はあるので どのように使うか それと メンタル強化でどこまでいけるか これからの選手と言えます。

で 将来有望 と 言われたまま それっきりの選手もいっぱいいました。
DSC_7051
WTAfainal

DSC04339

ズべレフが大活躍です。 フェデラーをやっつけました。 DSC04351
とっても良いテニスでした。

DSC02497
鈴木貴男プロと記念撮影

サインも頂きました。

DSC02490
ありがとうございました! 

DSC_5212
WTAファイナル

シングルスの決勝戦

ラドワンスカが優勝です。

最終戦となると
ツアーの疲れもピーク
選手も故障とつきあいながらの戦いとなります。

DSC_5303
クビトバも頑張って攻撃的にいってました。

全部を入れるのは難しいですね。

それよりもラドワンスカがスライスでかわし
一本調子にならないように
しつこくいってました。

DSCN7839
まあ WTAファイナルもカメラマンパスを取得予定だったんですが
今回は決勝だけを観客としてみました。

これも気楽でいいかもしれませんね。 

DSCN7824
ヒンギスとミルザが優勝の後にサイン会





DSCN7842


ヒンギスのサインは宝物ですよね。 

DSC_5135
ヒンギス ミルザ
WTAファイナルにてダブルス優勝です。

ヒンギスはオールラウンドに打てて 配球がすばらしいです。

ミルザはどうでしょうか?
これが 同じくらいに素晴らしい。

ショットでいうと 二人ともサーブがもっとすごければ 完璧なんじゃないかって
それ以外のショットが素晴らしい。

いや 本当に相手がかわいそうなくらいに思えます。

こんなに強いんですね。

ただただ 関心してしまいました。

優勝が当然なくらいなんですが おめでとうございます。

そういったレベルの強さです。 

DSCN7699
表彰式です。

こちらはメディア向けのテニス大会

こういうのがあるとは思っていなかったので
ラケットをその場で借りて参戦しました。

形式は3ゲーム終了 つまり 2-1とかでおしまいです。

で 一人 上手い方がいて 予選と本選で両方とも当たってしまって負けました。
結果は3位 あれ?ラウンドロビンで1.2位が本選に上がるのに なんで4決めで当たるんだ?
とも思っていたのですが・・・。

 で

商品は豪華で ラケット持ってなかったので ラケットとラケットバッグにその場で決定。
あ まあ そんな感じの 接待テニス大会なんです。

ラッキーでしたね。


もう一つ
DSCN7701
賞をいただきました。

ジョンマッケンローアワード。

ラケットが借り物でタッチが違うのか ショットごとに あーでもこーでもと
叫んだりしていたので・・・。
この辺は ちょっと反省。

まあ 周りにも楽しんでいただけたと信じております。


DSCN7704
で その後は 素早く撤収

こちらは
練習用のコートで2面ありました。

思ったよりも遅いコート 弾みも思ったほど高くなくポコンって感じです。

これはどちらかというとオムニコートに近い感覚でした。
スピンを打ってもあんまり効果が無いですね。
自分なんか下がりすぎてしまって ボールが来なくて「ありゃー」ってなってしまいました。
むしろ フラット気味なショットと滑るスライス、止まるスライスとドロップなどは効果的です。 

まあサーフェースの感じをつかめて良かったです。 

↑このページのトップヘ